学校用品のリサイクルがやりたい!

美容

学校で買うものって義務教育の9年間でもかなりの量ありませんか?

制服・教科書・お道具箱から書道道具・絵具・リコーダー等

さらに高校まで行くとさらに買い足す物が増えていきますよね。

これってリサイクルできたらいいのに…

制服リサイクル

4月の入学シーズン、大きめの制服を買って背丈が伸びたことを考えてみんな袖の長いブレザーを購入しますよね。

制服のリサイクルは、地域ごとになりますが学校で「PTA」が中心にリサイクルがされています。

私の中学では、制服のほかにジャージと柔道着が年に1度集められてリサイクル会なるものがされていました。制服もですが、特にジャージは学年ごとに色が異なっていることが多いので最後の1年しか使わないような色を買い足す必要がなくとても助かりました。

自分が卒業のタイミングでも制服一式とジャージで名前入りではなかったものは、全部リサイクル会にて出したので家の置き場所にも困ることなく助かりました。

高校以降は?

中学校に上がる前の小学6年生の保護者様も来ていたり、地元のつながりがあるからこそのサービスですが活用しがいがあったと思っています。

しかし、高校からは全くそういった話を聞いたことがないのですが…あるんでしょうか?ジャージのn長ズボンは寒いけどはく機会も少なそうで悩んだ結果買わずにいつもブランケット巻きつけていたのを考えるとちょうどいいサイズのをリサイクルであればよかったのにと思います。

あと1年もないけど…ってタイミングで買ったジャージを考えるとおさがり欲しかったと改めて金額を見て感じました…

授業で数年だけ使うようなものをリサイクル

授業回数の少ないような図工や書道のために絵具や書道道具って小学校で買いますよね?

私が一番使わなくて親に悪いと思ったのが「彫刻刀」です!

卒業記念制作のために購入せざるを得ないものでしたが、そのあと中学校以降では使わないし今もきれいにとってあります…

リコーダー類のような口をつけたりして衛生管理が難しいものはリサイクルはしなくてもいいのかなと思うところはあります。(私の場合母親のアルトリコーダーがあったので買わずに済みましたが…

現在、教育の貧困差が言われる中でリサイクルできるものを備品として学校に寄付したり購入してもらうことで貧困差を埋める手立てにもなるのではないかと思っています。

まとめ

教育の貧困差って日本が政府が教育にかけているお金が少ないこともあって起きている問題のためすぐの解決はできないと感じています。

しかし日本を担うこどもの教育に家庭の状況によって差が出る、ということに焦りを感じます。

正直、給付金よりもそのお金で給食を無料にしたり親に還元よりもしっかり子どもに還元してほしいと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました