同棲挨拶の気を付けたポイント【保存版】

美容

同棲の事前準備時にまず、挨拶するかどうか。これは私の周りでも結構意見は分かれていましたが、遠方の方以外はほとんどが挨拶をご両親にしていました。

親からすれば、結婚を前提になる同棲かと思うので尚更、挨拶を事前にするかしないかでは、今後の印象にもかなりかかわってくると思うのでできる限り挨拶はおすすめになってきます。

ただ、結婚ではないため必須ではありません。自分とパートナーの親の相性など2人で話して決めるようにしてください。

日程調整

最低でも2週間前にはアポ取りを!「最低でも」というのも同棲開始までの間に準備や物件探し等のやることが沢山あるため1か月~1か月半前くらいにはスケジュール確認ができると良いです。

彼氏のご両親には彼氏が、彼女のご両親には彼女が伝えるとスムーズにいきます。

挨拶に行く順番もあるのでそこも配慮したうえで日程を立てるのがよいです。

一般的に彼女のご両親に挨拶する方を優先するのがマナーです。彼女の両親が遠方等の理由がない限りは女性側へのご両親への配慮を優先して挨拶にいきます。

遠方やコロナ渦で移動が制限がある際には、電話やビデオ通話といった機能の利用も良いと思います。

そのため日程調整する際も彼女のご両親に先にアポを取ってからの方がスムーズにいきます。

また、物件契約も挨拶後にするようにしましょう。ある程度方針を固めてからの挨拶なら問題ないかと思いますが、先に契約すると事後報告になってしまうので気を付けてください!

私たちの場合、私(彼女の)両親が不仲で両親そろってでの挨拶はできないと踏んでいました。そのため母と彼氏は面識があったため母から何も否定もなかったので父へ挨拶のみです。彼氏と3人で外食での報告を行いました。

実家から数駅離れた駅にて事前に私がお店を予約しました。

RIGOLETTOというスパニッシュとイタリアンのダイニングバーに行きました。カジュアル過ぎないので幅広い年齢層が利用しているようなお店です。

服装

結婚の挨拶だったり、TVをみているとスーツが基本に感じますが、カジュアルでも問題ないかと思います。

相手のご両親の性格によってここは変わってきます。堅苦しいことが苦手なフランクなご両親・気ちっろしているご両親などお相手に合わせて清潔感のある服であれば問題ないです。

女性の場合はノースリーブやミニスカートといったものは避けて、靴も行く場所に合わせつつパンプスが好ましいです。サンダルやスニーカーはカジュアルダウンするので避けましょう。また、パンプスであれば靴を脱ぎ履きが楽なのでそういった場合を考えておきましょう。バックの中にストッキングも忘れなく!

男性は、スーツスタイルが清潔さと落ち着いた印象を作れるのでお勧めです。             ブラウン・ネイビーのジャケットをストレートパンツに合わせてカジュアル過ぎないスーツスタイルが良いです。事前にアイロンやクリーニングをしておくのは大事です。

私たちの場合は以下で双方ともにフランクな姿勢だったので派手すぎない服で問題なかったです。

①彼女(私)の両親…レストランでのあいさつ                         堅苦しいのが苦手で父も会社帰りだがスーツではなく、ジーンズ                 彼氏もストレートジーンズにシャツ、スニーカー

➁彼氏のご両親…ご実家にお呼ばれしてのご挨拶。                                  カジュアルで問題ないとのことでネイビーのひざ下ワンピース                      黒のローヒールのパンプス

メイクやアクセサリー

アクセサリーは小ぶりのものを選んでつけるようにしましょう。髪型によってはかなり目立つのでパール系のものがお勧めです。最初の挨拶時には軟骨のピアスも外して伺いました(笑)

髪型も事前に美容院にて髪を整えていきました。当日は36㎜のヘアアイロンで緩く内巻きした後あまりヘアオイルもつけずにハーフアップにしました。ヘアアクセサリーも派手ではなヘアカフスを使用。髪をただおろしているだけよりかはハーフアップやくるりんぱを取り入れたヘアアレンジの方がお勧めです。固めのご両親であればアップスタイルで決めた方が尚良いです。ヘアオイルは若い世代には人気もありますが、意外と親世代だと不評だったり、においがきつかったりするのもあるのでつける際には量とにおいに注意!

メイクにも注意が必要です!流行りのカラーメイクやラメメイクは避けた方がいいです。無難なオフィスメイクに近いメイクがいいです。そこにピンクの淡いカラーを少し瞼に乗せるぐらいで問題ないです。ただ、ノーメイクに近いのも失礼になりますので気を付けてください!あとは、リップの色味も肌過ぎずに落ち着いたカラーで若さはマキシマイザー等で出すのがお勧めです。

手土産

挨拶時に手土産を持たないのは失礼にあたりますので気を付けましょう。

持っていくものは、生ものではなく焼き菓子やお酒もおすすめです。事前に親御さんの好み・アレルギーをリサーチしてそれに合わせて持っていくと好感度も高いです。

金額は値を張りすぎずに7,000円前後で考えていいかと思います。

地元が違う際にはそこの特産品のものなども喜ばれますし、あとで話のネタにもなりやすく話が広がりやすいのでおすすめです。

当日は

挨拶は笑顔でなるべく明るく元気に行きましょう。また、口調にも気を付けて砕けた表現も気を付けましょう。

パートナーの呼び方も○○さんというようにいつもの愛称ではなく呼ぶことも忘れずに。

まとめ

第一印象で人はその人の性格等を捉えます。もちろん緊張しますが、笑顔を絶やさずに望めるように期待しています!

挨拶が終われば早速物件選びです。公認もいただいて気楽に楽しく物件探ししていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました