Panasonicのビストロで簡単料理

ビストロ

Panasonicから出ているビストロを愛用して半年になりました。オーブン機能が欲しくて買い、機能を使いきれるか心配だったはずが毎日の料理に欠かせない存在になりました。「ビストロ」で料理の腕はとにかく、食卓に食材が増えました。料理のしない彼氏も簡単にできるのでキッチンに立ってくれることも。そんな便利な共働きの味方についてお伝えします。

Panasonic ビストロってどんなん?


パナソニック【パナソニック正規取扱店】Bistro 30L スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ ブラック NE-BS2700-K★【KK9N0D18P】

ビストロの主な機能

そもそもビストロにどんな機能が備わっているかです。我が家の使用しているのはPanasonic スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS2700でハイグレードモデルを購入しました。大きく機能としては以下があります。

  • ボウルに入れるだけで簡単にパスタができる「ワンボウルメニュー」
  • 凍ったままグリル
  • スチーマー機能
  • 発酵機能
  • 高火力の両面グリル

仕事後に帰宅してからレシピを考えても解凍もできて時間もかからず、2品同時で調理したり揚げ物もできて本当に重宝しています。特に揚げ物はノンフライになるので健康にもいいですし、なにより油の後処理等の後片付けが楽なのが助かっています。

使いこなせるのか…不安

買った当初本当に機能が多く感じて使える気はしないし、機械音痴過ぎてわからない!と感じていました。しかし、正面の液晶パネルはイラスト付きで見やすくて理解しやすいですし、購入時についてくる「10分でちゃんとごちそう、100レシピ集」もあるのでそれを見ながらパスタを作ってみたり揚げ物をしたり使えば使うほど「これも作れるかな?」という新しく作ってみたりしてかなり楽しくなってきました。実際に私はレシピ集のみキッチンにおいて見ながら作ったりしています。また、アプリの「キッチンポケット」を連携するとメニューの送信ができて毎日の献立を通勤中に考えたりもできます。

さらにオーブン機能でクリスマスや誕生日にケーキを焼きましたが、問題なくしっかり美味しく焼きあがりました。ほかにもパン作り時に使えるのがスチーム機能。発酵機能がついているのは見かけますが、一緒に水1杯分を入れないと庫内が乾燥してパンが乾燥するのがよくあるんですが、ビストロだとスチームをかけながら発酵ができるのでパンを乾燥させずに発酵できるので冬は特にとても助かりました。

まとめ

Panasonic ビストロを使えば初心者でも簡単にあらゆるジャンルの料理を作れるようになります。ビストロにメイン料理を任せて小鉢や汁物を同時進行に調理したり、共働きでお忙しい家庭にもぴったりです。アプリを通して新しいレシピも更新されるのでレシピ集もあるので毎日悩まずに献立を並べられると思いますよ。ぜひ、新生活にはPanasonicビストロを!

実際に調理動画をYouTubeで掲載しています。少しずつ更新して味の感想やまとめをこちらのブログにまとめていければと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました